スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

Japanese TATTOO Horimitsu Style 世の中の流れがどうあろうとも

こんにちは。お久しぶりです。
皆様はなんのおかわりもなく健やかにお過ごしのことと思います。
自分は齢51、52歳の歳を過ごしております。

さて、昨今の世間の変わりようには自分のような年寄りにも生きづらい世の中になっています。
近所に金のことしか考えていない大学が越して来て肌の黒いどこの国から来た子供かもわからないような人間たちが我が物顔で歩いています。
穏やかだった平和通りもほとんどが隠居のため閉店し、新しく入る店はことごとくアジア系のお店です。
さて日本人の若い人たちはどうなんでしょう?
法律に従って生きる。確かです。でも人が作った法律の成立に関わることもなく政治に関心もない人が出来上がった法律をきっちり守る。キツキツで守る。人が守っているかを監視しながら生きる。
いいのかな?自分の首を絞めていることを気づけない、昔なら大学にすら行けないバカな若者が大卒という肩書きのために大学なのかどうなのかわからないような学校に行っている。大卒という自尊心だけが増大している。

その結果が自分の思い通りに働けない。自分の理想と現実のギャップに「そんなはずはない、俺は大卒だ。」そのストレス不満を自分以下だと思っている高卒にぶつける。
穢多非人制度の江戸時代の農民と一緒の構図w

若いから経験も実績もない。盲目に自分の可能性を信じる。
ダメだなこの国。
すみません、ご先祖様。最後まで頑張ろうとしました。でももう無理です。

せめては、自分のこの人生を穏やかな最後で締めくくらせてください。

愚痴です、悪しからず。






最近の投稿

Japanese TATTOO Horimitsu Style What's wrong with being stupid.

馬鹿で何が悪い?
表題はそういう意味です。 いつのまに自分も中堅の彫師になって、若い世代の方々に疎まれるようなポジションに。 歳をとれば本業以外にもあれこれ考えなくてはいけなくなるなどと、クソバカな奴らの口車に乗せられるところでした。若い世代の芽を摘まないように後進を育てて穏やかに尊敬される人間になろう。は?いやいやいや、全面的に全方向に向けて宣戦布告するぜ。 歳をとることで弱っていく自分を補うように仲間を増やしていくことで、みんなに愛想よくすることで、彫蓮のように嘘をついて自分を大御所に見せるような事をすることで(瀬戸内寂聴かよ)自分を騙したくない、っていうかだまさねぇ。
こうやって色々敵にして戦うことで自分が生きてくる。 最後は特攻でもなんでもしてやる。そういう腹積もりです。
文句があっても誰も何にも言って来ないのはでかい体に生まれた俺の徳なんだろうな。
馬鹿で何が悪い?
行けるとこまで行って、それでも行き詰まったら廃業して乞食でもやるよ。
だから今は負けねぇ。
すみません。たまに発散させてください。

お久しぶりです。
もう誰もみてないだろうな。
世界はSNSに取って代わってブログなんて過去の遺物になりつつあります。
だからこそ言いたいことが言えたりするんですよね。ここは忘れられた駄菓子屋です。

世の中どんどん変わっていきます。
生き辛い方たちもいるでしょうね。実は私もその一人です。
毎朝ジョギングをつづけて7、8年。ジョギングの最中に
色々な家やお店が潰れて新しい建物に
変わって行くことを目の当たりにして来ました。東京という街はリアルに生きている事を
肌で感じています。新陳代謝のようです。
早朝に走る意味の一つはそんなことの確認だったりします。

そんな東京で力強く生きるには色々なテクニックが必要です。
その答えは一言で言えないのでお店に聞きに来てください笑笑

皆様のお越しをお待ちしています(^-^)



Japanese tattoo Horimitsu Lyon Paris London 2018

今年一発目はおフランスでございます。小生、若かりし頃ロンドンパリは数度経験がありますが、今回初めてのリヨン。実は星の王子様のサンテクジュペリの生まれた場所であり、ノータルダム大聖堂があったりします。今回のヨーロッパツアーは観光メインで仕事少し。
もう齢51なのでのんびり楽しもうと思っています。カナダの自分のマネージャー、マイクが同行して、現地ではパスカルバゴットっていう友人のジャーナリストがアテンド。
完璧。
こんななんでもかんでもどうにでもなる日本人ツアーみたいな旅行は初めてかな。
死ぬほどワインのんでうまいフランス料理食って楽しもうと思っています。

なにかお土産欲しい人がいたらコメントくださいw

あ、そのあとパリを回ってロンドンに行きます。
25日に帰国予定です。

侍ツアー行ってきます!!!

Japanese TATTOO Horimitsu 飲み屋で思った事。

みんな連れがいる。
一人で飲みにきてる人が少ない。
入り口からいそいそ入ってくる連れだった奴らを見てるとモヤモヤする。
日本人はそうなんだよなぁ。いつでも連れだって。
ワイワイやるのはそりゃ楽しい。それはわかる。
だけど男の二人連れはダセェ。
まぁ俺もたまにあるけどw
それでもダセェって認識してるのとしてないのとは違う。
連れションなんて大嫌いだ。
人前で泣くよりみっともない事だと思ってる。
こういう価値観もあるんだよ。
なんか格好良くね?w

Japanese TATTOO Horimitsu  私

いろいろ再開していますよ。
毎日絵を描いたり早朝ジョッギングしたり。

絵を描くことはマインドフルネス。
本当にリラックスする。
でもそれは最初のうち。
描いていくうちに早く仕上がりが見たいという欲求との戦いになっていく。
結構発見。

Japanese TATTOO Horimitsu

ブラジルからのお客様。 3年通ってくれた。 ありがとうございました。