スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

Japanese tattoo Horimitsu Lyon Paris London 2018

今年一発目はおフランスでございます。小生、若かりし頃ロンドンパリは数度経験がありますが、今回初めてのリヨン。実は星の王子様のサンテクジュペリの生まれた場所であり、ノータルダム大聖堂があったりします。今回のヨーロッパツアーは観光メインで仕事少し。
もう齢51なのでのんびり楽しもうと思っています。カナダの自分のマネージャー、マイクが同行して、現地ではパスカルバゴットっていう友人のジャーナリストがアテンド。
完璧。
こんななんでもかんでもどうにでもなる日本人ツアーみたいな旅行は初めてかな。
死ぬほどワインのんでうまいフランス料理食って楽しもうと思っています。

なにかお土産欲しい人がいたらコメントくださいw

あ、そのあとパリを回ってロンドンに行きます。
25日に帰国予定です。

侍ツアー行ってきます!!!
最近の投稿

Japanese TATTOO Horimitsu 飲み屋で思った事。

みんな連れがいる。
一人で飲みにきてる人が少ない。
入り口からいそいそ入ってくる連れだった奴らを見てるとモヤモヤする。
日本人はそうなんだよなぁ。いつでも連れだって。
ワイワイやるのはそりゃ楽しい。それはわかる。
だけど男の二人連れはダセェ。
まぁ俺もたまにあるけどw
それでもダセェって認識してるのとしてないのとは違う。
連れションなんて大嫌いだ。
人前で泣くよりみっともない事だと思ってる。
こういう価値観もあるんだよ。
なんか格好良くね?w

Japanese TATTOO Horimitsu  私

いろいろ再開していますよ。
毎日絵を描いたり早朝ジョッギングしたり。

絵を描くことはマインドフルネス。
本当にリラックスする。
でもそれは最初のうち。
描いていくうちに早く仕上がりが見たいという欲求との戦いになっていく。
結構発見。

Japanese TATTOO Horimitsu

ブラジルからのお客様。 3年通ってくれた。 ありがとうございました。

Japanese TATTOO Horimitsu Style 三月はじめの週の仕事

やっと終了。去年の夏から。手彫りは満足度が違います。
新規龍。思うところあって基本に立ち返りました。彫俊親父の龍。 出来上がりが楽しみです。
2001年。17年前にはじめたお客様。 頑張ってたんだなぁ、あの頃。 最後の看板と少しの突き直し。 次は胸割りに行くそうです。 今後ともよろしくお願い致します。

お土産

カナダトロントからのお客様。 大好きなアイスワインありがとうございます。
ドイツからのお客様。 ありがとうございます。 飴かな?
スウェーデンからのお客様。言わずと知れたハリボーw ありがとうございます。
オーストラリアからはコアラw ありがとうございます。
ここ数日のお土産たちです。 皆さん本当にお気遣いありがとうございました。


Japanese TATTOO Horimitsu Style 最近の仕事。

最近手彫りのお客さんが多いです。
職人は手を動かさなくなったら終わりです。
忙しく仕事をさせていただけることで技術が向上します。
いわば、お客様に育てていただいているということです。
いい仕事は職人、お客様、双方の共同作業です。
そんな当たり前のことをやっとわかった気がします。