スキップしてメイン コンテンツに移動

Japanese Tattoo Horimitsu Style 思い出しました。

実家に帰ってます。
帰るたびにお袋の小ささに驚いたりします。
なつかしい味、懐しい匂い、懐かしい音。14歳の年老いた猫と75歳のお袋の静かな生活。
8年前に逝った父の作業場。
何も変わらない物がそこにあります。
俺は幸せだったと思います。そしてこれからも幸せでいなければいけないとも思います。心からありがとうと言わなければいけない。心から感謝します。写真は親父の作品です。

コメント

このブログの人気の投稿

HoneyTATTOO 池袋初代彫みつ

昨日、無事に仕事納めとさせていただきました。
今年は皆様には大変ご愛顧いただきました。
ありがとうございます。
来年も熱い気持ちを忘れず、
精進してまいりますので、尚、一層のお引き立て申し上げお願い申し上げます。

年明けは1月6日予定です。
皆様、よいお年をお過ごしください。

店主敬白

Japanese TATTOO Horimitsu Style Yes!!!!

Japanese TATTOO Horimitsu Style What's wrong with being stupid.

馬鹿で何が悪い?
表題はそういう意味です。 いつのまに自分も中堅の彫師になって、若い世代の方々に疎まれるようなポジションに。 歳をとれば本業以外にもあれこれ考えなくてはいけなくなるなどと、クソバカな奴らの口車に乗せられるところでした。若い世代の芽を摘まないように後進を育てて穏やかに尊敬される人間になろう。は?いやいやいや、全面的に全方向に向けて宣戦布告するぜ。 歳をとることで弱っていく自分を補うように仲間を増やしていくことで、みんなに愛想よくすることで、彫蓮のように嘘をついて自分を大御所に見せるような事をすることで(瀬戸内寂聴かよ)自分を騙したくない、っていうかだまさねぇ。
こうやって色々敵にして戦うことで自分が生きてくる。 最後は特攻でもなんでもしてやる。そういう腹積もりです。
文句があっても誰も何にも言って来ないのはでかい体に生まれた俺の徳なんだろうな。
馬鹿で何が悪い?
行けるとこまで行って、それでも行き詰まったら廃業して乞食でもやるよ。
だから今は負けねぇ。
すみません。たまに発散させてください。